本日の売買 12/7

高額配当開示狙いでアサツ・ディーケー(9747)を買ってみました。

現在のポジション
アサツ・ディーケー(9747)@2965.6円 買い5000株
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +84000円

本日の売買 12/5

ブロードリーフ(3673)を1400円で売却しました。5万円の利益。
この銘柄は利食いと押し目買いを繰り返してうまくトレードできたのでよかったです。

1144円買い→1244円売り ×5000株
1238円買い→1366円売り ×3000株
1350円買い→1400円売り ×1000株

ずっと最初の株数持ちっぱにしていれば最大利益になったというのは、結果論なので、これで十分です。

現在のポジション
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +84000円

本日の売買 12/2

相場の雰囲気が怪しくなってきたので四季報銘柄を2銘柄売却しました。
3000円の損失。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1350円買い1000株
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +84000円

本日の売買 12/1

ブロードリーフ(3673)を1000株買戻し、四季報銘柄を2銘柄追加しました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1350円買い1000株
四季報銘柄3銘柄

四季報投資損益 +87000円

11月の成績

11月の成績を集計しました。

1月+41万6172円
2月+192万0400円
3月+163万2789円
4月+157万5553円
5月+299万3782円
6月+289万877円
7月▲242万7828円
8月+120万6545円
9月+466万6188円
10月+756万5508円
11月+342万8402円

年間+2586万8307円
コメント:航空電子(6807)やブロードリーフ(3673)などの売買で利益をあげたほか、トレード全般好調でした。

本日の売買 11/30

ブロードリーフ(3673)を1366円で売却しました。
38万4000円の利益。

現在のポジション
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +87000円

日本航空電子工業(6807)に対するTOB

昨日、NECの日本航空電子工業(6807)に対するTOB実施が発表されました。
すでに5月31日にTOBの予定である旨発表されていたところ、独占禁止法上の手続等が完了する見込みとなったことから正式に実施が発表された案件です。

この案件のポイントは買取対象となる株式の上限が低めなのでTOB終了後の株価位置がどのあたりになるかという点だと思います。
この銘柄はボラティリティが結構高く、5月31日のTOBの実施予定発表後の株価もかなり大きく変動しており(6月以降の高値1738円安値1294円)、TOB終了後の株価位置を推測するのが難しい案件です。

TOB価格 1920円
上限株数 1000万株(発行済株式数の10.97%)
期間 平成28年11月29日から平成29年1月17日まで
公開買付代理人 日興証券
TOB発表前の5月31日の株価 1485円

本日の売買 11/28

本日は四季報銘柄を1銘柄購入しました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1238円買い3000株
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +87000円

本日の売買 11/25

利回り銘柄のブロードリーフ(3673)を3000株買い戻しました。
前場、四季報銘柄を買ったのですが、場中で利食いました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1238円買い3000株

四季報投資損益 +87000円

ミサワホームの情報場中に流れる

火曜日後場場中にツイッター情報で

「ミサワホーム、資本業務提携について午後3時40分に資料配付(時事)」

という情報を目撃。

引け後に、ミサワホームの資本業務提携と、ミサワホームに対するTOBが発表されました。

インサイダー情報規制大丈夫かなと不安だったので、昨日のポジションに記載しませんでしたが、上記ツイッターを見てミサワホームを1000株だけ買っていたので、今日ストップ高で売って15万円ほど儲かりました。

ちなみに、上記情報がインサイダー情報に該当する場合でも、記者が買った場合や、記者と同じ会社の社員が業務上知って買った場合はアウト、記者が配信した記事を見て買った投資家はセーフということになるようです。