ポジションサイジングの方法

ポジションサイジング(資金のうちのどれだけをそのトレードにかけるか)を決める具体的な方法にはいくつかの方法があります。
今日ご紹介するのは、そのうち「等金額単位モデル」と呼ばれるものです。

これは、投資資金の5分1とか10分の1といった一定金額を1単位としてポジションを建てる方法をいいます。
例えば、500万円資金を持っている場合に、この資金を5等分して1単位を100万円とします。
つまり1回のポジションを100万円の大きさで建てます。

この場合、
500円の株を買うときは、100万円÷500=2000株
100円の株を買うときは、100万円÷100=1万株
という計算により購入する株数を決めます。

この方法は、モデルとして分かりやすく、また1つの銘柄を買いすぎないようにするという意味で有効なので、初級者向きのモデルといえると思います。

本日のポジション

日本ゲームカード(JASDAQ:6261)買い20株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)