6月の成績

6月の成績を集計しました。

資産推移 95,682,050円→99,660,882円
前月末比   +4.1%
年初来騰落率 ▲3.2%(年初103,000,000円)
年間最大ドローダウン 108,470,041円(2/6)→ 94,642,366(5/21)
年間最大ドローダウン% ▲12.8%

コメント:今月は私の主戦場である新興市場が底入れしてきたことで、資産は大幅に回復しました。新興市場は、上昇トレンドの初動であるとの認識からトレードの時間軸を長めにとってできるだけ利益を伸ばすトレードをこころがけています。
今年前半は、東証の主力の一部の銘柄は大きく上昇していますが、全体としては難しい相場だったと感じます。あまりにも儲からない相場が続いたために株式市場からFXなど他の投資先へ資金を振り向けた投資家も多かったのではないかと推察されます。私自身も5月中旬には国内株式への資金を1000万円程度まで減らそうと計画していたのですが、新興市場が復活してきたので、急遽資金を戻すことにしました。
前半戦の感想としては、3月~5月の損きりが続き精神的にきつい時期をなんとか乗り越え、資金の減少幅も小幅にとどまったのでよかったと思っています。資金は回復気味で攻めるべき局面では積極的にリスクを取れる状態にあるので、チャンスがあれば積極的にいきたいと思います。

現在のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
サンウッド 【JASDAQ:8903】買い10株
アセット・インベスターズ【大証2部:3121】買い13000株
アセット・マネジャーズ【ヘラクレス:2337】買い30株
インテリジェンス 【JASDAQ:4757】買い30株

上下の繰り返し

3月後半からの日経平均は、400円~600円幅の上昇と下落を繰り返しながら、結局は上昇しています。
みんなが強気になる局面からの下落、みんなが弱気になる局面からの上昇を繰り返しているので順張りでやると、損きりばかりになり資金だけが減少しそうな相場です。
逆張りが有効な相場だと感じています。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
サンウッド 【JASDAQ:8903】買い10株
アセット・インベスターズ【大証2部:3121】買い13000株
三菱重工業【東証1部:7011】買い2万株

新興指数ETFがあればいいのに

新興市場の日経ジャスダック平均株価や、東証マザーズ指数、ヘラクレス指数などに連動するETFがあればいいのにと最近思います。
日経ジャスダック平均株価の日足チャートはきれいな逆三尊底を形成完了しており、押し目買いが機能する可能性が高い形です。
指数ETFがあれば私は25日移動平均への押し目を買いますね。

しかし、個別銘柄では銘柄特有のリスクが高く、指数に連動する運用は個人では難しいですし、新興株投信では委託手数料がもったいない。
新興指数先物があればいいという人もいますが、東証と同じように、先物がおもちゃにされて先物の乱高下で現物が影響を受けて、売買がしずらくなるのはあまり好ましいことではないので、個人的には先物はいらないかなと思います。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
サンウッド 【JASDAQ:8903】買い10株
アセット・インベスターズ【大証2部:3121】買い13000株

新興市場は正念場

今日も多忙なため短めです。

新興銘柄の指標銘柄である
ソフトバンク(9984)
SBIイー・トレード証券(8701)
SBIホールディングス(8473)
がそろって25日移動平均線を割れてきたので新興銘柄は正念場という印象です。
今日は買いポジションを半減させました。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
サンウッド 【JASDAQ:8903】買い10株
アセット・インベスターズ【大証2部:3121】買い13000株

押し目買い

ひたすら新興銘柄の押し目買いスタンスです。
売りが枯れてきたのか一時と比べて新興銘柄の急落リスクはかなり減少しているように感じます。

今月は、現在までのところ支持線まで下落してきたものを丁寧に拾っておく戦略がかなり有効に機能しています。
25日移動平均線を押し目買いラインとして見ながら売買している投資家はかなり多いのかもしれません。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い10株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
アセット・マネジャーズ【ヘラクレス:2337】買い100株
サンウッド 【JASDAQ:8903】買い10株

逆三尊底

日経ジャスダック平均株価の日足チャートは見事な逆三尊底形成となっています。
逆三尊は、株価が3回の安値チェックを経ているので、比較的信頼性の高い底の形といえます。

ヘラクレス指数とマザーズ指数も同じ形を形成中ですが、5月の戻り高値を越えていないので、現状では日経ジャスダック平均が最も先行しているといえると思います。
SBIイー・トレード証券、ファンコミュニケーションズあたりの日足もすでに逆三尊底完成となっており、底入れ完了と判断してもいいチャートだといえると思います。

個人的には、すでに高値圏での空中戦となっている東証主力よりも底値圏から立ち上がったばかりの新興市場の銘柄にチャート妙味を感じます。
本日は、これから逆三尊底形成の可能性のあるアセット・マネジャーズを買いました。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い8株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い10株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
アセット・マネジャーズ【ヘラクレス:2337】買い100株

金融商品の罠

お金の分野に関する知識、教養、能力である「ファイナンシャルリテラシー」を鍛えるという意味でおすすめなのが「週間ダイヤモンド~金融商品の罠~」です。
投資信託や仕組み債など金融商品に対する鋭い分析とても勉強になります。
オプションを使った仕組み債の内容などかなり難易度は高いですが、勉強不足のために不利な商品とは知らずに買ってしまうことがないようにするために役立つ内容だと思います。
広告収入を金融関係の会社にある程度頼っているであろう、経済誌がよくここまで踏み込んで書けたな、すごいなというのが素直な感想です。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い5株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い10株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
テイクアンドギヴ・ニーズ 【東証1部:4331】買い100株

金融商品の罠

資産運用を行い将来に備えるためには、株に限らず、資産運用全般に対する知識や商品の分析の方法を知っておくことは必要だと感じます。

お金の分野に関する知識、教養、能力である「ファイナンシャルリテラシー」を鍛えるという意味で週間ダイヤモンド6月16日号「金融商品の罠」はおすすめです。
投資信託や仕組み債など金融商品に対する詳細な分析など、金融商品の買い手としてどのような点に気をつけるべきかを知るのに役に立つ内容だと思います。

本日のポジション

ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い5株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い10株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
テイクアンドギヴ・ニーズ 【東証1部:4331】買い100株

新興銘柄が強い

昨日の後場以降新興市場が本格的に出なおってきています。
日経ジャスダック平均は4月安値、5月安値、6月安値で逆三尊形成チャートとなっていていますし、個別銘柄でも二番底形成や三番底形成のチャートとなっている銘柄が多く見られます。
私の個人的な認識としては、新興市場は昨年1月までがバブルで、昨年1月のライブドアショックでバブルが弾け、バブル崩壊後の下落相場が続いてきたという認識です。仮に5月安値が大底となって反転したとすれば、ここまで新興市場であるという理由だけで売られてきた好業績かつ高成長銘柄の中にはかなり大幅な上昇をする銘柄も出てくるだろうと考えています。
じっくりと取り組める質のいい銘柄を選別する時間をかけることが将来のパフォーマンスに寄与する可能性は高いと思います。

本日のポジション

ビックカメラ 【JASDAQ:3048】買い100株
ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い5株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い10株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株

明日は四季報発売日

明日発売される四季報は2009年3月期予想が初めて掲載されるため、非常に注目しています。
全体としては不動産、外食産業あたりに来期の成長率が高い銘柄が多いと予想しています。
私が四季報先回り投資で買った銘柄以外では、以下の銘柄の内容はなかなかいい来期予想になっているのではないかと思います(四季報の内容はまだ見ていないので内容は保証できません)のでよろしければ四季報を入手したら見てみてください。

サンウッド 【JASDAQ:8903】
日本レップ 【マザーズ:8992】
創建ホームズ【東証1部:8911】
イントランス 【マザーズ:3237】
野村不動産ホールディングス【東証1部:3231】
イオンモール【東証1部:8905】
SUMCO 【東証1部:3436】
芝浦メカトロニクス【東証1部:6590】
吉野家ディー・アンド・シー 【東証1部:9861】
日本マクドナルドホールディングス【JASDAQ:2702】
インテリジェンス 【JASDAQ:4757】
はるやま商事【東証1部:7416】
豊商事【JASDAQ:8747】

(四季報で好内容が予想される銘柄を紹介する趣旨であり上記銘柄への投資を推奨する趣旨ではありません。)

本日のポジション

ビックカメラ 【JASDAQ:3048】買い120株
ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い5株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い20株
ワタミ【東証1部:7522】買い3000株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
ファンドクリエーション 【JASDAQ:3233】買い30株
ラ・アトレ 【ヘラクレス:8885】買い10株
三洋信販【東証1部:8573】買い1000株