持ち合い上放れ

昨年は、日足の持ち合いからの上放れを買う手法は、だましとなることが多く成果もいまいちでしたが、昨年12月以降の相場では、日経平均が上昇トレンドとなったこともあり、日足の持ち合いからの上放れ買いや、その先回り買いは有効な戦術となっているように感じます。

先週金曜日に、持ち合い上放れを買ったみずほフィナンシャルグループも今日きっちり上に放れました。
みずほ、NTTデータ、セブン&アイ・ホールディングスのように相場全体の上昇に対して出遅れた銘柄で比較的低い株価位置で持ち合いを形成して上に放れた銘柄にはこれまで上昇を続けていた銘柄よりも妙味を感じます。

本日のポジション

みずほフィナンシャルグループ (東証1部:8411)買い20株
日本ゲームカード(6261)買い40株
ソフトバンク(東証1部:9984)買い2000株
SBSホールディングス(JASDAQ:2384)買い1株
ジェイエフイーホールディングス(東証1部:5411)売り2000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)