仕掛けの回数について

alterheadgeさんコメント頂きありがとうございます。

「仕掛け回数」について一ヶ月当たりどのくらいの頻度(回数)を仕掛けているか、仕掛け回数の目標を定めているかどうかについてご質問を頂きました。

私の仕掛け回数ですが、平均すると、1日に1回~3回程度で、1か月だと20回~50回程度です。
仕掛け回数の目標は設定していません。
勝ちが続いていて利益が多く出ている時や相場の流れが自分の手法に合っていると感じる時は、トレードの回数は増やし、反対に、負けが続いていて損失が多く出ている時や相場の流れに乗れていないと感じる時はトレード回数は減らすようにしています。

ただ、トレードというのは回数を多くすればするほど、大数の法則によって、結果のぶれは少なくなり、その投資手法の確率的な期待値に近づいていくと考えているので、一定のトレード回数をこなすべきとのお考えには賛成です。

本日のポジション

ラ・アトレ (ヘラクレス:8885)買い10株
ケネディクス(東証1部:4321)買い30株
ビックカメラ (JASDAQ:3048)買い50株
藤和不動産(東証1部:8834)買い13000株
吉野家ディー・アンド・シー (東証1部:9861)買い25株

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)