利上げ後も相場は強い印象

日銀は21日の金融政策決定会合で、政策金利の引き上げを決定した。金利を動かす対象としている無担保コール翌日物金利の誘導目標を現状より0.25%引き上げ、年0.5%とする。利上げはゼロ金利を解除した2006年7月以来、7カ月ぶり。福井俊彦総裁が利上げを提案、政策委員の8対1の賛成多数で決めた。反対は岩田一政副総裁。

 同時に、金融機関が日銀に担保を差し入れて資金を借りる「補完貸付制度」の基準金利(公定歩合)も現在の年0.4%から0.75%に引き上げた。

 長期国債の買い入れについては、当面、これまでと同じ金額、頻度で実施する。

 利上げの理由については「日本経済の先行きを展望すると、生産・所得・支出の好循環メカニズムが維持されるもとで、緩やかな拡大を続ける蓋然(がいぜん)性が高いと判断した」と指摘。「米国経済など海外経済の不透明感は和らいでいる。そのもとで、企業収益の好調と設備投資の増加が続くとみられる」との判断を示した。 (14:52)

nikkei netから引用

ここ数ヶ月ずっと相場の攪乱要因であった利上げ問題の決着がついたことは素直によかったと思います。
本来利上げは悪材料となるはずのリートや大手不動産株が、悪材料出尽くしということなのか堅調であるあたりは相場の腰の強さを感じさせました。
本日はこれまで出遅れていた銀行株が久しぶりに物色されていましたが、この材料により今後物色の対象に変化が出るのかについては引き続き注目しておきたいと思います。

本日のポジション

なし

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)