株中毒にご注意を

昨日のメリハリをつけるという話と関係するのですが、トレードというのは毎日やっていると株中毒の症状を引き起こす場合があります。
株中毒になるとどんな時でもトレードをしないと気がすまなくなるのでメリハリをつけることの邪魔をすることが多々あります。

ここはトレードをすべきではないと考えていても、株中毒にかかっていると、猫が目の前を動く小動物に手を出すように、トレードに手を出してしまいます。
しかし、頭では休んだ方がいいと分かっていても、株価を見るとトレードをしてしまうということは、収益に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

株を売却して現金ができると次に何かを買わないと気がすまない個人投資家というのは多いと思いますが、そうすると収益の機会であるかどうかとは無関係にトレードをしてしまう可能性が高くなります。

株中毒の症状として一番怖いのは、株式投資は収益をあげることが目的であるはずであるのに、本人も気がつかないうちにトレードを行うこと自体が目的となってしまう可能性があるということです。

休むも相場と言いながらトレードをしてしまう人は気をつけた方がいいかもしれません。

そういう私も携帯での株価チェックを一定時間行わないと気になって仕方がないのは株中毒の兆候かもしれませんw

本日のポジション

なし キャッシュポジション100%

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)