注目銘柄のスクリーニングの方法

私は注目銘柄を探す際に、チャートの形状から見つける場合と、ファンダメンタルズで見て割安の銘柄を見つける場合と、2つの方法を併用しています。

チャートの形状から見つける方法というのは、できるだけたくさんのチャートを見て買いシグナルや売りシグナルを発して間もない銘柄や、これからシグナルが出そうな銘柄を探して、そのような銘柄が見つければ、四季報で業績の内容を確認して、問題がなさそう(PERが極端に高い銘柄や経営状態に不安がある銘柄などは除外)であれば注目銘柄に入れます。
そして適切な損きり注文を入れてトレードをした場合に、リスクに比べて大きなリターンが得られると思われる場合は買いにいきます。

ファンダメンタルズで見て割安な銘柄というのは、来期経常増益率と来期予想PERから見て極端に割安なものがあればチャートの形はさておきとりあえず注目銘柄に入れておきます。こちらも適切な損きり注文を入れてトレードをした場合に、リスクに比べて大きなリターンが得られると思われるチャートとなれば買いにいきます。

最近は好業績割安銘柄であっても市場が新興市場であるということだけで見向きもされない状態が続いているため、ファンダメンタルズで抽出した割安銘柄が買いのシグナルを発することがほとんどありません。

しかし、今週は四季報発売があり、好業績割安銘柄が見直されるきっかけとなる可能性はあると思います。好業績割安銘柄の発掘と、チャートのチェックだけはかかさないようにしたいと思います。

本日のポジション

SBIイー・トレード証券【JASDAQ:8701】売り50株
オプト 【JASDAQ:2389】売り20株
野村ホールディングス【東証1部:8604】買い5000株

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)