四季報の注目銘柄

私は、明日発売の四季報で来期経常利益が上方修正される見込みの銘柄と、来期予想が始めて掲載される銘柄のうち経常利益の増益率の大きい銘柄の中から魅力を感じる銘柄をピックアップして注目銘柄に入れています。
現在は急落局面ですので、四季報の内容のいい銘柄への投資によって利益を得られるかどうかは微妙ですが、相場が落ち着いてから、四季報の内容のいい銘柄が見直される可能性もあると思っています。

以下の銘柄が私の四季報注目銘柄です。
四季報の内容を参考までにご覧頂ければと思います。

野村ホールディングス【東証1部:8604】
新光証券【東証1部:8606】
岡三ホールディングス【東証1部:8609】
ミツミ電機【東証1部:6767】
東洋エンジニアリング【東証1部:6330】
大紀アルミニウム工業所 【東証1部:5702】
フェイス 【東証1部:4295】
ヨロズ 【東証1部:7294】
新日本建物 【JASDAQ:8893】
エイチワン 【JASDAQ:5989】
日本アンテナ【JASDAQ:6930】
エリアリンク【マザーズ:8914】
イントランス 【マザーズ:3237】
藤和不動産【東証1部:8834】
西友 【東証1部:8268】

(この記事は銘柄の推奨を目的とするものではありません。)

本日のポジション

コマツ 【東証1部:6301】売り4000株
ファーストリテイリング 【東証1部:9983】売り1000株
ネットエイジグループ 【マザーズ:2497】買い10株
MonotaRO 【マザーズ:3064】買い12株
KOBE証券【ヘラクレス:8709】売り20株

(注)買い煽りではないかとのご指摘があったので自己保有銘柄を除外しました。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)