カブドットコム証券の一般信用取引

カブドットコム証券の一般信用取引では約700銘柄の空売りが可能となっています。
一般信用取引を使うことの最大のメリットは逆日歩がかからないことにあると思います。
現物の買いと信用の売りを同時に行うことで株主優待を取る方法は有名ですが、逆日歩がついた場合に、優待よりも高くつく可能性が一番のリスクでした。
一般信用取引の売りであればこの逆日歩の可能性がなく安心して優待取りができます。
カブドットコム証券以外の一部の証券会社では、権利落ち日での一般信用取引の売り建てが制限されているようですが、カブドットコム証券では未だにこれが制限されていないので、制限されるまではおいしい投資法といえると思います。

また、優待取り以外にも、銘柄によっては、積極的に売りのみで優待落ちによる株価下落を狙う方法も可能であり、権利落ちの際に一般信用の売りができることのメリットはいろいろあるように感じます。

本日のポジション

オリエンタルランド 【東証1部:4661】買い400株(現物)
オリエンタルランド 【東証1部:4661】売り400株(一般信用)
日興コーディアルグループ【東証1部:8603】買い2万株(現物TOB応募用)
松下電器産業【東証1部:6752】買い4000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)