カブドットコム証券の一般信用取引

カブドットコム証券の一般信用取引では約700銘柄の空売りが可能となっています。
一般信用取引を使うことの最大のメリットは逆日歩がかからないことにあると思います。
現物の買いと信用の売りを同時に行うことで株主優待を取る方法は有名ですが、逆日歩がついた場合に、優待よりも高くつく可能性が一番のリスクでした。
一般信用取引の売りであればこの逆日歩の可能性がなく安心して優待取りができます。
カブドットコム証券以外の一部の証券会社では、権利落ち日での一般信用取引の売り建てが制限されているようですが、カブドットコム証券では未だにこれが制限されていないので、制限されるまではおいしい投資法といえると思います。

また、優待取り以外にも、銘柄によっては、積極的に売りのみで優待落ちによる株価下落を狙う方法も可能であり、権利落ちの際に一般信用の売りができることのメリットはいろいろあるように感じます。

本日のポジション

オリエンタルランド 【東証1部:4661】買い400株(現物)
オリエンタルランド 【東証1部:4661】売り400株(一般信用)
日興コーディアルグループ【東証1部:8603】買い2万株(現物TOB応募用)
松下電器産業【東証1部:6752】買い4000株

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)