3月相場の感想

3月の成績を集計しました。

資産推移 98,470,779円→97,022,397円
前月末比   ▲1.5%
年初来騰落率 ▲5.8%
年間最大ドローダウン 108,470,041円(2/6)→ 96,081,507円(3/13)
年間最大ドローダウン% ▲11.4%

コメント:今月は、海外市場などの外部要因によって大きく乱高下する相場で、ギャップアップやギャップダウンによって想定外の損失が発生すること、株価が乱高下することですぐに損きり約定すること、なにより相場の方向感が乏しくスイングトレードで一番重要な利益を伸ばすことが難しいことなどからスイングトレードをするには非常に難しい相場でした。そのためできるだけポジションを減らし、またトレードの頻度も落として、じっと耐え抜く1か月でした。「明けない夜はない」のであって、今は守りを固めて損失を最小限にくい止めておくことで、いずれくるチャンスを待ちたいと思っています。

本日のポジション

○スイングトレード
ファンコミュニケーションズ 【JASDAQ:2461】買い40株
アプリックス 【マザーズ:3727】買い20株
東芝 【東証1部:6502】買い1万株

○その他
日興コーディアルグループ【東証1部:8603】買い2万株(現物TOB応募用)

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)