決算持ち越しは怖い

現在の相場での決算の持ち越しは本当におそろしいです。
私は、先月から決算持ち越しを禁止しているので、直接的な大きなダメージはまだありませんが、本日はいすずの決算発表の内容が悪いという理由で保有株の自動車部品工業が急落し、損きりの逆指値が執行されていました。

最近私が見ている銘柄だけでも、ネットエイジ、フィンテックグローバル、セガサミーなどがいずれも決算発表後にストップ安まで売られています。
決算発表後に売り気配を切り下げられると、逆指値によるリスク管理も全く機能せず、1トレードで投資金額の10%以上、下手をすると20%~30%も一気に減少してしまいます。
このような想定外の大損失は、損失金額を制御できない状態となるので、リスク管理という面からは非常に厄介です。
株式投資を行う以上、想定外の大損失を完全に避けることはできませんが、決算発表のようにあらかじめスケジュールが分かっているものについては、リスクを取らないという選択をすることも可能です。
現在の相場環境では、決算発表後の反応がかなり極端であり、大損失が発生する可能性がそれなりにあるので、決算の持ち越しはやはり避けておくのが無難だと思います。

本日のポジション

日本精蝋【東証2部:5010】買い1万株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)