四季報発売日近づく

来月、6月15日に四季報が発売されます。
この四季報では3月期決算の企業について2009年3月期の業績予想が初めて掲載されるので、他の号と比べても非常に価値の高いものとなっています。
ここ最近は新興市場が下落トレンドにあったこともあり、四季報投資はあまり成果が出ていませんが、今回は、新興市場が目先の底を打ったと思われる動きとなっていることもあり、いつも以上に期待しています。

私が今回の四季報で注目しているのは、2009年3月期の経常増益率が高い銘柄と、ここ3ヶ月以内に上場された銘柄で初めて来期予想が掲載される銘柄のうち来期の経常増益率が高い銘柄です。

東洋経済の四季報速報プラスで、四季報でサプライズがありそうな銘柄を探す作業を日々行っていますが、この四季報速報プラスは、1銘柄づつコード番号を入力して、1銘柄づつしか中身が見れないので、この調査にはおそろしく時間を要します。
主要銘柄500銘柄程度調査するのに10時間くらいはかかりますが、宝探しをしている気分で個人的には好きな作業です。

日立製作所と三菱重工業はヘッジ売りです。
本日のポジション

ビックカメラ 【JASDAQ:3048】買い78株
住友金属鉱山【東証1部:5713】買い1000株
竹内製作所【JASDAQ:6432】買い2000株
日立製作所【東証1部:6501】売り1万株
三菱重工業【東証1部:7011】売り1万株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)