4月の成績

4月の成績を集計しました。

資産推移 97,022,397円→96,439,431円
前月末比   ▲0.6%
年初来騰落率 ▲6.4%
年間最大ドローダウン 108,470,041円(2/6)→ 95,701,572円(4/3)
年間最大ドローダウン% ▲11.8%

コメント:東証主力は方向感がない値動きで先物に大きく揺さぶられる展開、新興市場は下落トレンド継続で、非常にトレードの収益機会が少ない1か月でした。先物による大きな値動きにより、すぐにストップロス注文が約定するためポジションを継続することが難しく、スイングトレードには全く向かない地合いであったと思います。個人的にはトレードの頻度、ポジションの大きさともに意識的に抑えていたために、トレードをすればするだけ損失が発生する蟻地獄のような相場を少ないダメージで乗り切ることができてよかったと思っています。なんとか少ない損害でこの相場を切り抜けて次の大きなトレンドの発生を待ちたいと思います。

本日のポジション

ビックカメラ 【JASDAQ:3048】買い80株

Comments

  1. ともなり says:

    こんばんわ。
    世界同時株安一巡後、機関がロボット買いしたポジションを一斉に利益確定する下落トレンドでは無いのかな…などと考えたりしてます。
    一目均衡表では、上値が重たい期間に入っているようで、夏を迎える頃まで我慢の相場展開でしょうかね。どうなる事やら。

  2. avexfreak says:

    ともなりさんこんばんは。
    ここのところ、日経平均は、下落のシグナルが出るとたいてい反発するので非常に難しいです。
    方向性がはっきりするまでは我慢の相場展開になりそうですね。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)