明日は四季報発売日

明日発売される四季報は2009年3月期予想が初めて掲載されるため、非常に注目しています。
全体としては不動産、外食産業あたりに来期の成長率が高い銘柄が多いと予想しています。
私が四季報先回り投資で買った銘柄以外では、以下の銘柄の内容はなかなかいい来期予想になっているのではないかと思います(四季報の内容はまだ見ていないので内容は保証できません)のでよろしければ四季報を入手したら見てみてください。

サンウッド 【JASDAQ:8903】
日本レップ 【マザーズ:8992】
創建ホームズ【東証1部:8911】
イントランス 【マザーズ:3237】
野村不動産ホールディングス【東証1部:3231】
イオンモール【東証1部:8905】
SUMCO 【東証1部:3436】
芝浦メカトロニクス【東証1部:6590】
吉野家ディー・アンド・シー 【東証1部:9861】
日本マクドナルドホールディングス【JASDAQ:2702】
インテリジェンス 【JASDAQ:4757】
はるやま商事【東証1部:7416】
豊商事【JASDAQ:8747】

(四季報で好内容が予想される銘柄を紹介する趣旨であり上記銘柄への投資を推奨する趣旨ではありません。)

本日のポジション

ビックカメラ 【JASDAQ:3048】買い120株
ダイヤモンドダイニング【ヘラクレス:3073】買い5株
リビングコーポレーション 【マザーズ:8998】買い20株
ワタミ【東証1部:7522】買い3000株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株
ファンドクリエーション 【JASDAQ:3233】買い30株
ラ・アトレ 【ヘラクレス:8885】買い10株
三洋信販【東証1部:8573】買い1000株

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. のん気大将 says:

    はじめまして。
    いつも拝見しております。
    四季報を見ながら、株価が低迷している不動産流動化の割安銘柄を探していたのですが、PEGレシオでは3233ファンドクリエーションや8992日本レップより、8941レイコフだ割安となりました。
    いかが思われますか?

  2. avexfreak says:

    のん気大将さんこんばんは。
    8941レイコフもかなり割安ですね。
    流動化関連の大手が成長鈍化する中で成長率が高いことも評価できますね。、
    私も注目銘柄に追加しました。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)