保有銘柄数

私はポートフォリオの銘柄数は多くても5~6銘柄程度にしています。

その理由ですが、まず、各銘柄の重要なポイントとなる株価や日足チャートなどを頭の中に入れておいて日中にその日の株価の推移を見て頭の中でチャートをすぐに思い描くことができるのが、私の場合は5~6銘柄程度までです。
(日中は、逆指値のみで完全放置するのであれば、頭に入れる必要はないかもしれません。)

それに、保有銘柄については、公表される情報を追いかけたり、日々設定して撤退ポイントが適切かどうかを考えたりしないとといけないので、あまり一度の多くの銘柄を持っていると面倒になってきます。

さらに、一定のシナリオに沿ってポジションを構築している場合、前提とするシナリオが崩れたことに気がついた場合には撤退することになりますが、あまり多くの銘柄を持っていると、場中に気がついた時には注文を執行するのが大変です。

以上のような理由から、私の場合保有銘柄は、多くても5~6銘柄くらいまでにしています。
手持ち銘柄のいくつかが場中に25日移動平均線を割ったこともあり、銘柄数を大幅に縮小しました。

本日のポジション

鹿島【東証1部:1812】買い4万株
なか卯 【JASDAQ:7627】買い2500株

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. のん気大将 says:

    こんにちは、いつも拝見しております。
    6月22日の「これから逆三尊底形成の可能性のあるアセット・マネジャーズ」というコメントを読みアセットを買いました。
    そして本日利益確定することが出来ました。
    ありがとうございました。

  2. avexfreak says:

    のん気大将さんこんばんは。
    それはのん気大将さんがお上手だったのだと思いますよ。
    同じ銘柄をおなじ時期にやっていても、売買の上手い下手で差がでますからね。
    私は昨日損きりしてしまい今日は涙目でした。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)