新興市場は二番底の可能性

新興市場はここ3営業日反発し、二番底形成の可能性が出てきています。
ヘラクレス指数は直近安値を割れての反発、マザーズ指数、日経JQ平均は直近安値を割れずに反発の形となっています。
いずれにしてもここ3営業日のローソク足は反発の可能性を示唆しているといえそうです。

本当に二番底になるかどうかが判明するのはかなり後になってからですが、個人的には、ほぼ底値圏なので仮に底割れしたとしてもリスクは小さいですし、投資家が支持線として意識する一番底がある分、リスクは小さいと考えられるのでここは二番底になる可能性にかけてみてもいい局面だと思っています。

二番底シナリオを前提に、思い切って新興株のみのポートフォリオにしました。

本日のポジション
なか卯【JASDAQ:7627】買い2500株
ファンコミュニケーションズ【JASDAQ:2461】買い30株
インテリジェンス【JASDAQ:4757】買い20株
インデックス・ホールディングス 【JASDAQ:4835】買い100株
アセット・マネジャーズ【ヘラクレス:2337】買い50株
テイクアンドギヴ・ニーズ【東証1部:4331】買い100株
エイチアイ 【JASDAQ:3846】買い5株  
ケアネット 【マザーズ:2150】買い6株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)