リスク許容度

株式投資に限らず、投資を行う際に重要なことは、その資金がどこまで減ることを許容できるのかということです。
それは、資金の性質、投資家の年齢、投資家の性格などによって様々だと思います。
どこまで減ることを許容できるかということを決めると、どれだけリスクを取れるかということが決まります。
それによって、投資方針が決定されるのだと思います。

私は将来的には、外国債、外国株、国内株式、国内債券などに資金を振り分けてポートフォリオを組もうと考えていますが、現在は国内株式100%です。
これまでに確定した利益があるので中長期的に、20%~30%の資産減少は許容できると思っています。
しかし、1年では10%程度が許容できる最大値だと考えています。

その数字に近づけば近づくほど、リスクは小さく取りずらくなり、その数字から遠ざかれば遠ざかるほどリスクは大きく取りやすくなります。
現在はかなりその数字に接近してきたので、出金という手段を取り、リスクを大きく取れないようにしました。
お金を口座に入れたままでも大きなリスクを取らないことは可能ですが、口座に資金がたくさん入っているとチャンスだと思った時にポジションの大きさを抑えるためにはかなりの精神力が必要で、そのために無駄な労力を使いたくないので、出金により、大きなリスクを取ることを物理的に不可能にしておくことにしたのです。

本日のポジション
なか卯【JASDAQ:7627】買い2500株
ケアネット 【マザーズ:2150】買い6株
ゼンショー 【東証1部:7550】買い2500株
ソニー【東証1部:6758】買い1000株

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)