カブドットコム証券の理論価格

三菱UFJが今年の春に続いてまたカブドットコムへのTOBを行うようです。
(概要)
1株18万円
11月21日から12月19日まで
上限10万株

(理論価格の計算)
今回のTOBに応募しても上限10万株との制約があるため、応募した株式すべてが買い取られるわけではありません。
この銘柄を今購入してTOBに応募すると、買い取られた株式について利益が生じ、戻ってきた株式については値下がりの損失が発生することが予想されます。

TOB発表時の株価が発表時点でのその株式の適正価格と仮定すると、
TOBによるプレミアムは以下の式で計算できます。
(TOB価格-発表時の時価)×予想買い付け率

また、発表時点での理論価格は以下の式で計算できます。
発表時点での株価+プレミアム

今回の応募株式数=前回TOBに応募して返還された株式数と仮定すると、
今回の応募株式は25万1596株となり、そのうち10万株が買い取られるので、
買い付け率は、39.7%となります。

この場合、プレミアムは、
(18万円-153000円)×39.7%=10719円となり、

発表時点での理論価格は、
153000円+10719円=163719円となります。

実際には、買付け率は分からないので、上記理論価格は正確なものではありませんが、だいたいの目安を知る上では上記のような計算は有効だと思います。

具体的には以下のような場面で役に立つかと思います。

(1)TOBに応募するか、市場で売却するかを判断する時
私が、もし、TOB発表時にその株を持っていたら、株価が理論価格より上であれば、TOBに応募しないで、市場で全株を売却します。
仮に、TOB終了後に、発表時の株価に戻ると仮定すると、理論価格よりも上で売却した方が、TOBに応募するよりも有利だからです。

(2)TOB発表後の株式を買うかどうか判断する時
理論価格>株価であれば割安なので買いの対象と考えます。
理論価格<株価であれば割高なので買いの対象外と考えます。

ただし、上記理論価格はあくまで発表時の理論価格であり、TOB発表後の市場全体や当該銘柄固有の株価変動要因を考慮していません。
したがって、例えば、TOB発表後に大きな悪材料が出て、TOB終了後に発表時の株価よりもはるか下になるというような場合、理論価格より下でも買いの対象とはならないこともありえます。

本日のポジション
夢の街創造委員会(2484)買い6株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)