現在の投資スタンスについて

最近トレードに消極的すぎるのではないかという趣旨のコメントをいくつか頂いています。
私の場合は、順張りの買いをメインとしているため、トレンドのはっきりした上昇相場では指数をアウトパフォームできる可能性がある一方、もち合い相場や下落トレンドの相場には弱いです。
今年は、2月の下落以降、徐々にトレード頻度を落とし、7月には、資金の80%以上を年内は日本株投資に使わないことにしました。
それは、日経平均が日足ベースでトレンドが下落トレンド入りしたことと、運用成績がふるわず、私の運用手法ではあまりパフォーマンスが望めない相場環境だと考えたからです。
基本的に、利益をあげやすいときには積極的にトレードを行い、利益をあげにくいときは、防御を固めて、資産の減少を最小限にくいとめるというメリハリをつけることが、長い目で見たパフォーマンスにはプラスになると考えています。
現在も新興や一部の銘柄を除くとトレードチャンスが多くなく引き続き防御の時間だと思っています。
また、最近、投資信託などの記事を書くようになったのは、私の場合、約1億円の運用といっても、上昇相場においてさえ平均して資金の半分程度しか投入していないで、いつも証券会社の口座に現金がたくさん余っている状態になっています。
証券会社の口座に全額入れておくというのは、資金効率という観点から無駄が多いので、それであれば資金の2割~5割くらいはパッシブ運用にまわそうかと最近思っています。
特に外債インデックスファンドは、日本株との相関が低く、日本株投資をしながら投資するにはリスク軽減効果が高いのでタイミングを見て買いたいと思っています。
他では、世界の株式指数に連動するインデックスファンドなども投資対象の候補として観察しています。
そういうこともあり最近、ひまわり証券、野村證券、フィデリティダイレクトの口座を開設しました。

本日のポジション
先物ミニ 売り8枚

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)