今年を振り返って

年内もあと3営業日を残すばかりとなりましたので、今年の相場を振り返っておきたいと思います。
今年のパフォーマンスですが、本日時点の概算で8.3%のマイナスとなりました。
私は、今年2月の急落時から、日本株に対して懐疑的になりました。
日経平均は、昨年の高値を更新したものの、上昇していたのは、鉄鋼、非鉄、海運、商社といった、新興国関連だけで、それ以外の銘柄は、昨年5月ころから以降下落をしていたからです。
その後も指数は高値圏で推移する場面もありましたが、やはり上昇するのは一部の銘柄のみで上昇相場の特徴である誰が何を買っても儲かる上昇局面とはなりませんでした。
今年の相場の本質は、もち合い相場又は下落相場であり、順張りの買いをメインとする私の手法では、パフォーマンスがよくないことを実感していたので、資金撤退のタイミングを計っていたところ、今年の7月下旬に日経平均が下落トレンドに転じたので、それを機に資金の約85%を出金して、残りの資金でトレードを行うことにしました。
その後も何度も大きな急落があり、資金を守ることに徹しなければならない場面が多かったように思います。
1年を通して、資金を大きく減らす可能性のある下落局面が多く、攻め方よりも守り方が大切な年だったと思います。
今年は、主戦場である新興市場が振るわなかったこともあり、2003年以降で最も難しい相場だったという印象です。
ただ、パフォーマンスが悪かったことを相場環境のせいにするつもりはありません。
パフォーマンスを相場のせいにすることは簡単ですが、損失の責任を自分以外に転嫁しているようでは、投資家として成長はできないと思っています。
私の場合、今年の2月以降、「休むも相場」と頭では分かっていながら実践するのが遅れたことが一番の敗因だと思っています。
他にもいくつかの敗因があったと思います。
年末年始は「失敗ノート」を読み返して来年に今年と同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。

年内の更新はあと1回程度(12月の成績の更新)になると思います。
読者の皆様には、今年も1年間お付き合い頂きありがとうございました。
どうかよいお年をお迎え下さい。

新興のポジションは全て寄付きで利食いました。

本日のポジション
なし

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)