国際分散投資を始めるには恵まれた環境

株式市場は、昨年来の安値を連日更新しており、厳しい相場環境になっています。
ただ、日経平均はここ2年間の安値水準にあり、分散投資の一環として分割買いを始めるには比較的恵まれた環境にあると言えると思います。
国際分散投資を行う際、通説的な見解では、タイミングを重視しないようですが、日経平均が18000円台、為替が120円で分散投資をスタートするよりも、日経平均14000円台、為替100円台でスタートする方が有利なことは間違いないと思います。日本株+外債の分散投資を行うとすれば、ここ数年で最も有利なタイミングになってきていることは間違いありません。
私自身もここから先の円高局面があれば少し外債インデックスを買い増しの予定です。
個別株についても非常に割安なものが増えてきており、バーゲンハンティングを狙うには面白い局面になってきたと思います。

本日のポジション
三井物産(8031)買い1000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)