器用に立ち回る必要はない

日経平均先物がイブニングセッションで一時12980円まで下落しています。
日中の高値13660円から680円の下落幅とはすさまじいですね。
相場ではどんなことでも起こりうるということは頭で分かっていても、実際に起きるとやはり驚きます。
こういう局面では、ほとんどの投資家にとって、利益を伸ばすことよりも、損失をいかに抑えるを最優先課題とすべきだと思います。
逆張りのうまい人は別として、普通の投資家は逆張りで器用に立ち回ろうとしない方が損失が少なく済む可能性が高いと思います。
私も逆張りはあまり得意ではないので、最近のトレードはかなり少なくなっています。
最近は、下げ止まりが期待できそうな支持線付近で買ってみて、支持線を割れた場合に損切りをちょこちょこする程度です。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)