守りが肝心

過去5年の相場環境を振り返ると、2003年~2005年の上昇相場で挙げた利益のうちどれだけを2006年以降の下落相場で守れているかの勝負という感じになってきています。
攻撃力の高い(上昇相場で大きな利益を上げることができる)投資家は、防御力が弱い(下落相場で大きな損失を発生させる)場合が多く、2003年~2005年の利益を全て溶かしてしまった投資家もいると思われます。
上昇相場で攻撃力が高く、下落相場で防御力が高いのが理想ですが、なかなかそううまくはいかないものです。
個人的には、2006年からの下落相場も3年目に突入ということで、そろそろ、いつ上昇相場がきてもおかしくないと思っています。
今の相場は総悲観に近い状況であり、きっかけ次第で、今年中にも中長期的な上昇相場に入る可能性もあると思っています。
ただし、現在はまだ防御力が勝負の忍耐が必要な相場が続いていますので、いつかはやってくる上昇相場に備えて、しっかりと防御を固めておきたいと思います。

本日のポジション
ソニー(6758)買い1000株
トーセイ(8923)買い37株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)