新興銘柄の安易な空売りは危険

新興市場はリバウンド3日目となっています。
業績的に見て、いくらなんでも買われすぎという銘柄も散見されます(アセット・マネジャーズ等)。
買いで取れていないと余計に売りから入りたくなるのが人情というものですが、そういう気持ちで売りから入るのはかなり危険です。

1銘柄によっては、売りが枯れていて、少しまとまった買いでもストップ高になる
2銘柄によっては、信用の売りがかなり入っていて踏み上げの様相を呈している
3昨年9月のリバウンド時もそうでしたが、新興銘柄の場合数週間で2倍や3倍になる可能性も十分ある
4業績悪で材料出尽くしとなることも多くなっており、現在の新興市場では業績よりも需給が最優先の相場つきとなっている

ことなどから、安値覚えで安易に新興銘柄を空売りをするのは危険だと思います。

本日のポジション
先物ミニ売り5枚@13650円

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)