暫定税率が撤廃されると

現在問題になっているガソリンの暫定税率が撤廃された場合、どのような銘柄に影響が及ぶかを想像してみました。
個人的には、暫定税率が実際に撤廃されるかどうかよりも、暫定税率の撤廃の有無が株式市場にどう影響するかに興味があります。

暫定税率の撤廃で上昇するかもしれない銘柄(私の勝手な想像)

1 ガソリン元売各社
再度値上げの可能性もあることから一時的に買いが殺到しそうです。おそらく4月1日にはガソリンスタンドに殺到する車の映像が何度も放送されることが予想され関連銘柄に対する買い意欲を高めそうです。また、原油価格の上昇を価格に転嫁しやすくなりそうで実際の業績にもいい影響を与えるかもしれません。

2 運送業
燃焼費が安くなることで業績にダイレクトに影響しそうです。

3 郊外のショッピングセンター、娯楽施設など
これまで自動車の乗り控えの悪影響を受けていたことから、実際に業績に影響があるかどうかは別にしても連想買いは入る可能性があると思います。

4 消費関連
実際の業績に与える影響は軽微だと思いますが、ガソリン代の減少分が消費に回れば消費が一時的に活発になるという連想は働きそうです。

暫定税率の撤廃で下落するかもしれない銘柄

1 道路関連
2 建設業

反対に、暫定税率維持という結論になった場合は、道路関連銘柄が買われる可能性があるかもしれません。

上記は、私個人の勝手な想像にすぎませんが、いつくかのシナリオを思い描きながら、相場を見るというのは楽しいものです。

本日のポジション
先物ミニ@13130円 売り 10枚
(うち5枚は日経平均連動の投資信託と同時に手仕舞い予定)

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)