中国の金融引き締めの影響に要注意

昨日適時開示を見ていて見つけたのが、津田駒工業の業績下方修正

この中で気になったのが、以下の部分です。

「年明け移行、中心市場であります中国市場において、景気過熱、物価上昇を抑制するための金融引き締め政策が強化されています。このため、銀行融資が停滞しており、当社成約案件についてもL/C(信用状)の開設が滞る状況となっております。北京オリンピックの開催などを控え金融政策の先行きが不透明であるため、現時点においては第2四半期以降、受注高の大幅な減少が避けられないと判断せざるを得ません。このため、第2四半期以降の生産・売上予想に関しましても、当初予想を大幅に下回ると判断いたしました。」

中国国内の金融引き締めの影響がどの程度まで日本企業に影響してきているのか分かりませんが、中国国内の売上が多い企業については注意しておいた方がよさそうです。

本日のポジション
GCAサヴィアングループ(2174)買い10株
マネーパートナーズ(8732)買い30株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)