数字に見えない値上げ

私の職場の近くにチャーハンがお気に入りのお店があります。都内の人気のチャーハンランキングでも取り上げられほどの人気店なのですが、最近味ががくっと落ちました。
どうしてなのか検証してみようと今日注文して確認してみたのですが、うまみの要素となっているチャーシューとえびの量がほぼ半減していることに気がつきました。
おそらくは、原料価格の上昇に対応するため、値段は据え置き、価格の高い原料を減らすことにしたのだと推測されます。

価格が上昇している目に見える値上げ以外に、こうした数字では見えない値上げが至るところで行われていることとと思います(つい先日もあるお菓子が小さくなったと思ったら、1個あたりのカロリー表示が10キロカロリーくらい減っていて値上げが判明しましたw)。

飲食店は、原価の上昇で値上げか量や質を下げるかという苦しい選択を迫られているのだとは思いますが、質を下げる対応は客離れを起こすのであまり賢明ではない気がします。

個人的には、飲食店の原価が上昇しているのであれば、ある程度値段は上昇しても仕方ないと思いますが、質を落とす対応で味が落ちた店には足が遠のきそうです。

本日のポジション
マネーパートナーズ(8732)買い30株
三越伊勢丹ホールディングス(3099)買い3000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)