日経ヴェリタス~相場師列伝~

日本の相場師を取り上げて紹介している日経ヴェリタスの場師列伝~は読み物としてなかなか面白いです。

例えば、鈴木四郎氏の信条として、

「相場だから2割も3割も行き過ぎることがある。この行き過ぎを人と一緒になって追いかけては負ける」

「健康な時でなければ相場はやらない」

「朝起きて考えるのは相場のことであり、夜寝て考えるのも相場のことだ。四六時中考えても、考え足りないのが相場」

などと取り上げられていますが、1つ1つもっともだなと思います。

ただ、伝説に残る相場師の伝記の類で注意しないといけないのは、名前が残るほどの相場師というのは破産と隣り合わせの大勝負をしている場合が多く、そのような方法論で同じようにやると破滅する可能性が高いだろうなと思いますので、あくまで読み物として読むのがいいかと思います。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)