マクドナルドが店長に残業代支払い

日本マクドナルドは20日、これまで管理職として残業代を支払っていなかった店長に、残業代を支払う制度を導入すると発表した。8月1日から、新制度に移行する。外食最大手の方針変更で、外食など他企業で追随する動きが広がりそうだ。

同社店長を巡っては、現職の店長が残業代を支払わないのは違法だとして東京地裁に提訴。同地裁は1月に、「店長の職務内容は管理職とはいえない」として、同社に残業代755万円の支払いを命じた。日本マクドナルドは判決を不服として控訴していた。

ここまで日経ネットから引用

ちょっと前になりますが、プレジデント4月14日号の記事では、セブン―イレブン・ジャパンは3月から、管理職と位置付けている店長に残業代を支払う方針のようですが、他社は、様子見が主流のようとのことでした。

日本マクドナルドが残業代を支払う方針に転換したことによって、外食、小売などかなり広範囲の業種にこの問題は影響してくるものと思われ、業績の下ブレのリスクには留意しておく必要がありそうです。
(企業業績にはマイナスですが、社会全体として見れば、払うべきものは払うという当然のことだと思いますけどね。)

また、上記判決では、残業代の支払いをしなくていい管理監督者について、「企業経営上の必要から、経営者との一体的な立場にあるような重要な職務と権限を与えられ、賃金などで一般労働者より優遇されている者」とされており、この基準だと、普通の会社の課長、部長クラスでも、残業代の支払いが広範囲で必要になってくる可能性があるので、今後のなりゆきには注目しておきたいところです。
(上記の裁判例によれば、企業の課長さんなどで、残業手当をもらっていない方は、手帳などに残業の記録をつけておくと、転職などをした後に、残業代を請求できる可能性が十分あると思われますので記録をつけておくと後でいいことがあるかもしれませんね。)

本日のポジション
シャープ(6753)買い5000株
電通(4324)買い30株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)