松井証券でCME日経平均先物の取扱い予定

「松井証券は6月中に米シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場する日経平均先物の夜間取引を始める。大手ネット証券では初めて。東京株式相場は米国株と値動きが連動するケースが多いが、海外市場の先物などを使った売買は機関投資家に限られていた。ネットの夜間取引を通じ、個人投資家にも利用できる道が開ける。
売買の対象はCMEに上場する日経平均先物で、午後8時から翌朝午前5時過ぎまで取引できる。米国市場の取引時間帯に現地の証券会社を通じ、松井の顧客の注文をつなぐ。」

以上日経ネットから引用。

シカゴの日経平均先物の取引ができると、夜間に急落されてギャップダウンにより想定外の損失が発生するような事態を防ぐこともできます。
私もひまわり証券で口座開設していますが(実際の取引はまだ1回だけ)、実際に取引するかどうかは別としても、いつでも持ち越した建て玉のヘッジができるので心理的な安心感はかなりあります。
これを機に、シカゴの日経平均先物を扱う証券会社が増えてくれるとありがたいです(個人的にはカブドットコム証券が扱ってくれるとうれしいです)。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)