私が株式投資から得たもの

株式投資をする一番の目的は自分の資産を増やすことです。
まず第一に、株式投資がうまくいったことで、資産が増え、普通の生活をする上で経済的な心配をしなくてよくなりました。
また、株式投資によって、ある程度の経済的余裕ができたことで、お金の心配をすることが少なくなり、精神的な余裕も生まれました。

また、株式投資をすることで、自然と経済活動について詳しくなりました。
多くの企業に投資対象として関心をもつことで、投資対象として調べた企業についての知識が増えますし、社会の制度や、国の経済政策などが実社会にどのような影響を与え、それが国民や企業にどのような影響を及ぼすのかについても、企業業績の変化や、市場における株価の反応を通じて、少しだけ詳しくなりました。

さらに、私の場合は、4、5年前からですが、株式投資を行う上で、感情をコントロールすることが大切だと分かってそれを実践するようになってからは、日常生活においても欲望などの感情をある程度コントロールできるようになった気がします。
そういう意味では株式投資をすることは精神修行をしているような面があると思っています。

そして、自分の判断から生じた結果についてきちんと責任を取るという当たり前のことですが、実生活でなかなか実行できないことも、株式投資を通じてできるようになった気がします。
それによって、実生活における失敗を誰か他の人のせいにしたり、つまらない言い訳をしたりということもなくなりました。

それらに加えて、株式投資を行うことで、実生活以上に、危機的状況に遭遇したり、自分の判断から生じた悲惨な結果をつきつけられたりといった局面に多く直面するので、そういった経験を通じて精神的に成長できている気がします。

また、株式投資を通じて、共通の趣味を持つ親しく付き合える友人もできました。

このように、株式投資を通じて金銭面のみならず、人生にとってプラスとなる非常に多くのものを得ていると感じます。

本日のポジション
USEN(4842)買い10000株

Comments

  1. ヒデオ says:

    投資は自己責任、変な言い訳・責任転嫁をしなくなる、投資活動で身に着ける最大の学びだと思っています。
    いつも楽しく興味深く拝読しています。

  2. avexfreak says:

    ヒデオさんコメントありがとうございます。
    投資を通じて人として成長できるというのは大きいですよね。
    今後ともよろしくお願い致します。

avexfreak にコメントする コメントをキャンセル

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)