相場変調の兆し?

昨年後半から最近まで、為替と日経平均は非常に相関が高い状態が続いていたようですが、今日は大幅に円安なのに株安という最近にもめずらしい状態になっています(最近ではめずらしい為替、株式、債券のトリプル安)。

また、つい最近までシカゴ日経平均先物は非常に強い値動きでしたが、昨晩のシカゴ先物はダウ反発、原油反落の好環境にもかかわらず大証比10円安の14220円と非常に弱い展開でした。

もともと日経平均は3月安値以降約3ヶ月上昇してきたところなので、日柄的にもいつ調整に入ってもおかしくないタイミングであり、警戒はしていたのですが、これまで以上に様子見スタンスで望みたいと思います。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)