新興市場について

新興市場は最近全く元気がなく、今日のように大型株が調整したときに幕間つなぎでちょろっと物色される程度です。
しかし、すでに新興バブル崩壊のきっかけとなった2006年1月からすでに29か月経過しています。
たしかに現在の新興市場には、直近の業績推移やビジネスモデルから見て、今後も高い成長が期待できる銘柄は、ごくわずかしかないですし、流動性が低すぎて投資できない銘柄も多いです。
それでもバブルの調整としては、ある程度十分な時間が経過したと思います。
近いうちに、新興市場の本格反騰相場があってもいいのではないかと思っています。まあ、かなり希望的観測ですが。
個人的には、新興市場全体の中で、成長性が高く、財務もしっかりしていて流動性も高いような優良企業だけを認定するような制度があってもいいのではないかと思います(現状でもJ-Stock銘柄というのはありますが。)。
そうでないと、上場がゴールとなっているような会社や何をやっているのかよく分からないようなくず企業がたくさん紛れ込んでいてリスクが高すぎて、個人投資家が手を出しにくくなっているのではないかと思います。

本日のポジション
UBIC(2158)買い220株
ニチアス(5393)買い1万株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)