金融機関の反社会的勢力対応

スルガコーポレーションが民事再生手続開始の申立てを行ったようです。

詳細はこちら

昨今、金融機関は反社会的勢力対応を強化しています。
この背景には、2007年6月19日に「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」と題する指針が決定されたことを受け、金融庁が、各金融機関向けの監督指針を改正して、「反社会的勢力による被害の防止」という項を新設したことが影響しているようです。

上記民事再生手続開始の申立ての理由の中でも「弊社は反社会的勢力との関係を取り沙汰され、銀行からの新規融資が困難になるとともに」ということが大きな理由として挙げられています。

今後も、反社会的勢力との関係を取り沙汰された会社は、新規融資が困難となるだけでなく貸し剥がしにもあう可能性が高いです。
当面、反社会的勢力との噂がある会社には手を出さないようにした方がよさそうです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)