不動産撃沈

個人投資家に人気がある不動産関連銘柄については、株価チェックをよくしているのですが、完全に底割れの動きとなっています。
以前400円~500円ボックスの時にトレードをしていたアーバンは400円を維持できるかどうか注目していましたが、先日これを割れて、今日は新株予約権付社債発行で298円。。。
他の銘柄も軒並み、直近安値を更新となっています。
現在の株価は、不測の事態の可能性を織り込み出しています。
不測の事態がないのであれば割安なのでしょうが、不測の事態の確率を推定できないので株価の評価は難しいです。
こういう状況になると取引先などインサイダーに近い人が会社の内情を知りうるという意味で圧倒的に有利で、全く接点がない普通の投資家には不利な気がします。
ちょっと手は出しづらいですね。

本日のポジション
コマツ(6301)売り1000株

Comments

  1. 超長期で、
    日神不動産はどうでしょうか ?
    この会社非常に保守的で、社長が、
    「積極的に経営すればもっと発展できた」
    とか過去に発言しています。
    この会社の方針は、
    一個仕入れたら売り切るまで売ること。
    今は性質が変わっているかもしれませんが ?
    悪くて引き分け ?

  2. avexfreak says:

    inadakさんこんばんは。
    私の場合は、チャートを見て自分の好みに合う銘柄を選択するという手法なので、それ以外の銘柄については、どうかと聞かれてもなかなかお答えすることが難しいです。
    私には、この銘柄のチャートは、おおむね600円~700円のもち合いから下放れた後の下値模索段階のように見えます。

  3. 親切な回答ありがとうございます。
    どうも、私は色々な性質にこだわるところがあって、
    チャートはあまり信用していません。
    勉強不足かもしれませんので、
    今後はavexfreakさんの手法も勉強しようかと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)