7月の成績

7月の成績を集計しました。

資産推移 
1月 93,500,000円→93,698,452円(+198,452円)
2月 93,698,452円→95,055,503円(+1,357,051円)
3月 95,055,503円→95,373,264円(+317,761円)
4月 95,373,264円→96,963,094円(+1,589,830円)
5月 96,963,094円→98,575,833円(+1,612,739円)
6月 98,575,833円→98,596,864円(+21,031円)
7月 98,596,864円→99,680,245円(+1,083,381円)

今月の騰落率 +1.1%
(日経平均の月間騰落率 ▲0.8%)
年初来騰落率 +6.6%  
(日経平均の年初来騰落率 ▲12.6%)

コメント:今月は、日経平均の6月以降の下落トレンドが継続していましたが、7月16日に12671円をつけてからは反発局面となりました。
下落局面はゆっくりとした下落で、逃げやすかったと思いますが、反発局面は、1月、3月のリバウンド相場と同じく、ギャップを空けて押し目のない上昇で、対応は難しい相場でした。
昨年夏から始めた先物取引が今年は利益に貢献しています。
7月末時点で今年の利益のうち370万円は先物の利益となっていますが、先物の建玉はほとんどがラージ1枚なので、これまでに3700円分の値幅を取った計算になります。
多くは逆張りによる利益なので、逆張りで先物を使う戦略が有効に機能しているようです。

本日のポジション
三井不動産(8801)買い1000株
三菱地所(8802)買い1000株
ニチアス(5393)買い1万株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)