PERが低いと買いたくなる人は要注意

業績は最高益を更新してPERも低いのに株価は下落を続けている。
今の市場には、こんな銘柄がたくさんあります。
こういう銘柄を買って失敗されたことは誰にでもあると思います。

気をつけないといけないのは、業績がいいのに下落する株価というのは業績のピークアウトを示唆している可能性があるということです。

業績がこれからよくなるという局面では、PERは高くても、株価は上昇するということがよくあります。それは、今後の業績改善を株価が織り込む過程だといえます。

その後、業績の伸びが鈍ってきたところで、株価は上昇をやめ、この過程では、業績はまだ改善しているのに株価が上昇しないため、PERは徐々に低くなってきます。

そのうち、業績は横ばいとなり、株価は下落を始めます。
この過程でも、業績は横ばいなのに株価が下落するため、PERは徐々に低くなってきます。この過程というのは、今後の業績悪化を株価が織り込む過程だといえます。

しかし、その時点での業績とPERだけを見ると、「業績がいいのにPERが低くて割安だな」と思ってしまいやすいのも事実です。
こういう業績とPERの関係は特に市況関連株などによく見られます。

どの銘柄とはいいませんが、今の市場にはこういう過程にあるのではないかと思われる銘柄が結構あります。

少なくとも、業績とPERだけ見て、割安さだと考えて安易に買うことは危険だという認識だけは持っておいて損はないと思います。

本日のポジション
なし

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)