7月安値割れ

日経平均が7月安値12671円を割り込んで引けました。
個別銘柄でも、主力の多くの銘柄が7月安値を割り込み、もち合い下放れの形状となっている銘柄も多いです。
個人的には、一度大きく下げた方がすっきりしていいと思うのですが、変に下げ渋るので、いつまで経っても下げ止まらない相場になっています。
現在は、引き続き守りの時間という認識でいます。

主なもち合い下放れ銘柄
野村ホールディングス(8604)
新日本製鐵(5401)
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
みずほフィナンシャルグループ(8411)
信越化学工業(4063)

本日のポジション
ジャックス(8584)買い3万株
ビックカメラ(3048)売り100株

Comments

  1. petitbootang says:

    avexfreakさん、こんにちは。
    22日のCMEが12920(250円高)で返ってきてますね(^_^;)
    月曜日からスイング売りに入る予定なんですが何だかなぁ…。
    でもデイトレでは月曜日は買いサインになってる…
    250円高で寄りついて250円下がると嬉しいですねぇ。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)