三菱東京UFJの期限前償還条項付無担保社債

三菱東京UFJの期限前償還条項付無担保社債は、個人投資家が購入できる商品の中では一見魅力的な利率になっていますのでちょっと調べてみました。

利率:年2.3%
期間:8年
特約:
①3年経過後は、半年毎の利払い日に三菱東京UFJの判断で期限前償還できる
②「劣後特約付」

また、この社債には「劣後特約付」となっています。
劣後特約というのは、一般の債権と比べて、元本および利息の支払い順位が低いことを意味しており、万一三菱東京UFJがつぶれたら、他の債務が全額弁済された後で、支払いがなされるということです。
分かりやすい話、万一つぶれたら普通は1円も戻ってこないということです。

期限前償還の特約というのは、例えば、その時点での金利が下がっていて、三菱東京UFJがその時点の低い金利で借り替えた方が有利というような場合は、償還するということです。
銀行が期間を短くするか長くするかのオプションを持っている点で、新生銀行などのパワードワンなどの仕組みと同じです。
オプションがついている分、金利が上乗せされているものと思います。

この2つの仕組みによって、普通の社債と比べて高い金利になっている商品です。

三菱東京UFJが8年以内につぶれないと確信できる方には(そのリスクは投資する方が自己責任でお願いします。)、そこそこ魅力的な商品だと思います。
もっとも、個人向けの商品なので(販売等のコストがかかるので)、債権市場におけるスプレッドより小さく設定されている(=利率が低く設定されている)と思います。

明日は仕事の都合により更新をお休みします。

本日のポジション

ビックカメラ(3048)売り100株
住友金属工業(5405)売り5000株

Comments

  1. >万一つぶれたら普通は1円も戻ってこないということです。
    三菱に住宅ローン等がある場合は、相殺されるのでしょうか?

  2. avexfreak says:

    この商品の目論見書を見ていないので正確なところは分かりませんが、他の同種商品では相殺禁止の条項が入っているものが多いようなので、おそらく相殺禁止という条項が入っていて、銀行が他の債務を弁済した後にしか相殺はできない可能性が高いと思われます。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)