チャートにラインを引く

日経平均が上値を切り下げながら下落していますので当たり前かもしれませんが、個別銘柄でも、きれいに上値と下値を切り下げている銘柄があります。
例えば、三井物産の日足チャートを見ると、安値を結んだ線が支持線として機能しており、反対に25日移動平均線で上値が抑えられています。

このように安値を結んだ線は、主観によって、線を引く位置が微妙にずれるので、かなりアバウトなものですが、それでもある程度の傾向を捉えるには役には立ちます。

でも普段私は、チャートにラインを引くことはあまりしていません。
その理由は、ラインを引くことなくチャートを視覚的に捉えているからです。
大量のチャートを毎日見ていると、いちいちラインを引く作業はやってられないというのもあります。

三井物産の日足チャート(出典:ケンミレ株式情報)

三井物産2

本日のポジション
三井物産(8031)買い1000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)