シカゴ日経平均先物取

ここ数日は、株価の変動が激しくなってきているので、シカゴ日経平均先物の引けである午前5時15分の20分くらい前に起きて価格を観察するようにしています。
基本的には、逆張りの買い場を探していたのですが、円建ての日経平均先物は11990円をつけた後反発して、午前5時には、12180円になっていました。
この日は12000円割れて引けそうだったら買おうと思っていたのですが、すでに戻った後だったので引けまで観察して売買は見送りました。
5時15分に引けたあとに、5時半からナイトセッションがありますが、こちらは、出来高がほとんどなく、10分に1回くらい値段がつくかどうかという程度で、見ていてもほとんど意味がありません。
始めのころはよく分からず見ていましたが、ほとんど取引がないので激しく眠たくなります。
最近は、完全に無視して、5時15分に引けると二度寝します。
でも株価のチカチカを見た直後というのは頭に残像が残っていて寝つきが悪く、なかなか寝れないので、朝起きてシカゴ日経平均先物を見ると、その日の午前中は結構つらいです。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)