シカゴ日経平均先物取

ここ数日は、株価の変動が激しくなってきているので、シカゴ日経平均先物の引けである午前5時15分の20分くらい前に起きて価格を観察するようにしています。
基本的には、逆張りの買い場を探していたのですが、円建ての日経平均先物は11990円をつけた後反発して、午前5時には、12180円になっていました。
この日は12000円割れて引けそうだったら買おうと思っていたのですが、すでに戻った後だったので引けまで観察して売買は見送りました。
5時15分に引けたあとに、5時半からナイトセッションがありますが、こちらは、出来高がほとんどなく、10分に1回くらい値段がつくかどうかという程度で、見ていてもほとんど意味がありません。
始めのころはよく分からず見ていましたが、ほとんど取引がないので激しく眠たくなります。
最近は、完全に無視して、5時15分に引けると二度寝します。
でも株価のチカチカを見た直後というのは頭に残像が残っていて寝つきが悪く、なかなか寝れないので、朝起きてシカゴ日経平均先物を見ると、その日の午前中は結構つらいです。

本日のポジション
なし

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)