先週1週間を振り返って

備忘録として激動の1週間のトレードを振り返っておこうと思います。

金曜日(9月12日)
支持線12000円を割れずに反発したことから短期の買いを入れました。
ポジションは、
支持線500円に接近した東芝(6502)買い1万株
四季報先回り買いのビリングシステム(3623)買い30株

火曜日(9月16日)
持ち越し銘柄は寄り付き付近で損切り。約39万円の損失。
個別株の突っ込み買い狙いの買いを入れました。
ポジションは、大きく下落した電機株中心に。
最も値動きの悪かった松下は半分損切り。約4万円の損失。

松下電器産業(6752)買い1000株
ソニー(6758)買い1000株
シャープ(6753)買い4000株
キヤノン(7751)買い1000株

水曜日(9月17日)
結果として、持ち越しは正解だったものの、一時シカゴ先物が11200円台まで下落したことから慎重なスタンスに変更して利食い先行で対応。
自社株買いの材料で買い気配で始まったキャノン、寄り付き買い気配を
切り上げたシャープは寄り付きで利食い。約46万円の利益。
しばらく引っ張ったソニーも午前中に利食い。約13万円の利益。
支持線5000円を意識して反発した信越化学だけ大引けで1000株購入。

木曜日(9月18日)
日経平均先物(円建て)が445円安の11270円で戻ってきたので、下げすぎと考えて逆張り買いで対応。持ち越しのポジションは戻りを待って損切りで対応。
信越化学は4940円で手動で損切り。20万円の損失。
買いは下に指値を並べるが、火曜日と比べて個別銘柄の下落率が低く、ソニーのみ3220円で約定し、他は約定しませんでした。

金曜日(9月20日)
この日は日経平均の日足の形状が非常に強かったため、寄り付きでの利食いをせず、ソニーの押し目を買い増ししましたが、銘柄選択を間違えたようで、後場から弱い値動きになったので、大引けで全て利食いました。約24万円の利益。

今週の損益:
利益:83万円
損失:63万円
差し引き20万円の利益

これ以外にシカゴ先物の取引があるのですが、大証と両建てにしたりはずしたりしてかなり細かい売買をしているので省きます。損益としては、火曜日の朝に逆張りで買ったシカゴ先物の建玉で40万円くらいの損失が発生し、それを1週間かけてプラマイゼロに回復しました。

今週の利益は非常にしょぼいのですが、先週末の金曜日に買いで持ち越していて、損失なしで終われたので結果には満足しています。
火曜日と木曜日は逆張り買いスタンス、水曜日は利食いスタンスとスタンスは相場の流れに合っていたのに、銘柄選択がいまいちでした。スタンスをはずしていたら結構大きく損をしていた気がします。
私は、逆張り買いはあまり得意ではないのですが、その一番大きな理由は含み損のポジションを許容しないからだと思います。買値のすぐ下に損切りを入れるので、これだけボラティリティが高いと、普通にやれば、反発する前にすべて損切りにかかってしまうためです。
今回はポジションを小さくして、その分損切りまでの余裕を大きく取るようにしたので、逆張りのポジションは損切りにかからないで済みました。
今後も、こういう暴落局面があっても、見送るか、小さなポジションでちょこちょこ買う程度で対応すると思います。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. petitbootang says:

    avexfreakさん、こんにちは。
    確かに先週は非常に難しい週だったと思います。
    19日金曜日の寄り付きで225のスイング売りポジションを建てたところ、同日付のCMEが大暴騰!
    今日、月曜日は寄り付きから売り建てたため、大きく利益が出ましたが、スイング売りは依然として含み損。手仕舞いサインが出ていないので、まだ持ち越しています。
    考えてみれば今日、月曜日は寄り付きこそやや高だったものの、積極的に買う材料は乏しかったわけで、下がったのはある意味必然だったのかも知れませんが…。
    水曜日以降はまた予断を許さないですね。
    個人的には、力一杯売って欲しいですが。

  2. avexfreak says:

    petitbootangさんおはようございます。
    ダウの急落を受けてシカゴ先物は午前5時7分現在11775円付近で推移しています。
    月曜日の売りは成功のようですね。
    おめでとうございます。

  3. petitbootang says:

    avexfreakさん、こんにちは。
    ありがとうございます。
    ただ、ダウはともかくCMEは恣意的と思われる値動きが非常に多いので、額面通り受け取るのは危険かも知れません。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)