全く危機感のない相場

海外の危機感はまったく伝わってこない中途半端な下げ方で全く手出し無用の相場。
アメリカでは、1929年の大恐慌以来の危機だと言われているのに、日本にいると、マスコミも政治家も全く危機感がない。
この環境では現金が最強だと思いますし、同じ考えからリスク資産を減らしたいと考えている(又は減らさざるをえない)投資家が世界中にたくさんいて当面リスク資産は売られると考えておいた方が無難だと思います。

本日のポジション
なし

Comments

  1. petitbootang says:

    avexfreakさん、こんにちは。
    今日(9月30日)はシステムが運良く買いサインを出してくれていたので、225先物で大きな儲けになりました。
    でも、明日からはしばらくスイング売りサインが出たのですがデイトレは買いサインと言う、また悩ましい状況に…。
    米国では、金融機関にFBIの捜査が大分入っているようですね。公的資金で救済しただけに経営責任の追及ということでしょうかね。日本とはエライ違いです。
    緊急経済安定化法案は修正されて次は可決されるでしょうが、その内容が問題ですね。骨抜きになって実質的に意味のないものになれば、世界的に失望売りが拡がるんでしょうか。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)