全く危機感のない相場

海外の危機感はまったく伝わってこない中途半端な下げ方で全く手出し無用の相場。
アメリカでは、1929年の大恐慌以来の危機だと言われているのに、日本にいると、マスコミも政治家も全く危機感がない。
この環境では現金が最強だと思いますし、同じ考えからリスク資産を減らしたいと考えている(又は減らさざるをえない)投資家が世界中にたくさんいて当面リスク資産は売られると考えておいた方が無難だと思います。

本日のポジション
なし

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. petitbootang says:

    avexfreakさん、こんにちは。
    今日(9月30日)はシステムが運良く買いサインを出してくれていたので、225先物で大きな儲けになりました。
    でも、明日からはしばらくスイング売りサインが出たのですがデイトレは買いサインと言う、また悩ましい状況に…。
    米国では、金融機関にFBIの捜査が大分入っているようですね。公的資金で救済しただけに経営責任の追及ということでしょうかね。日本とはエライ違いです。
    緊急経済安定化法案は修正されて次は可決されるでしょうが、その内容が問題ですね。骨抜きになって実質的に意味のないものになれば、世界的に失望売りが拡がるんでしょうか。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)