9月の成績~1億円の大台を回復しました~

9月の成績 を集計しました。

資産推移 
1月 93,500,000円→93,698,452円(+198,452円)
2月 93,698,452円→95,055,503円(+1,357,051円)
3月 95,055,503円→95,373,264円(+317,761円)
4月 95,373,264円→96,963,094円(+1,589,830円)
5月 96,963,094円→98,575,833円(+1,612,739円)
6月 98,575,833円→98,596,864円(+21,031円)
7月 98,596,864円→99,680,245円(+1,083,381円)
8月 99,680,245円→98,747,426円(▲932,819円)
9月 98,747,426円→100,975,517円(+2,228,091円)

今月の騰落率 +2.2%
(日経平均の月間騰落率 ▲13.9%)
年初来騰落率 +8.0%  
(日経平均の年初来騰落率 ▲26.4%)

コメント:8月は方向感の乏しい相場でしたが、今月は下への方向感がはっきりとした相場でした。未曾有の金融危機となっている割には日本の個別銘柄の下落率は大きくなく、守るべきところをしっかり守ることで資産の減少を防ぐことができました。
今月は、大きなギャップダウンを避けるために持ち越しをできるだけ控えて、時間軸を短いトレードの割合を増やしました。特に、シカゴ日経平均先物のトレードは順調で、今月だけで200万円近い利益となりました。
このおかげで、昨年2月以来1年7か月ぶりに運用資産1億円の大台を回復できました。

個人的には、個別銘柄のトレードよりも先物の方がトレードしやすい環境にあると感じています。個別株をトレードしても相場全体の動向の影響が非常に大きいというのと、金融危機のわりに金融株が相対的に強いなど銘柄選択がとても難しいからです。

本日のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)