今回の暴落相場を振り返って

日経平均はようやく反発しましたね。
ここまで買いで粘った方は本当におめでとうございます。
私は木曜日で降りてしまっていたので、今日は眺めるだけでした。
一応、落ち着いたようなので、10月6日(月)~10月14日(火)のトレードを振り返っておきたいと思います。
反面教師として参考にして頂ければと思います。

月曜日:過去数年の下落と比べてもかなりのレベルの下落だったので、絶好の逆張り買いの好機と考え、持ち越しポジションについては保有継続、10500円付近から先物買い。先物については撤退戦略を立てずにエントリー。
買いポジション約40%。含み損は200万円弱。

火曜日:損切り価格に達した株式は戻り売りで損切りする方針を決定して相場に臨む。先物1万円割れで目先の底と考えて10050円で買い増し。買いポジション約70%。含み損は200万円弱。過去数年の下落をはるかに上回るレベルの下落であり、リバウンドは目の前なので、嵐が過ぎるのを待とうと考えていました。

水曜日:様子見する方針で相場に臨む。先日安値割れも一時的なものだと考えて損切りをせず、逆に買いポジションを100%にして日経平均に連動させて放置しようと考える。
今から思えば、前日の1万円割れを目先の底と考えて買い増ししているのですから、前日の安値を割った時点で損切りすべきでした。
でも、この時点では、嵐が過ぎ去るのを待つ方針だったので、損切りはしない方針でした。
日経平均9700円付近が今年の損益分岐点となる。
買いポジション120%。含み損は1400万円程度。
先物の1120円安は完全に想定外で、先物の損失が700万円を越えて初めて証券会社から追証の請求を受ける(注:運用資金のうち3000万円しか証券会社に入れていないため)。
海外の銀行同様資本注入なしでは存続できない状態となり水曜日と木曜日にそれぞれ1000万円を資本注入する。値洗いの結果、損失が年初来マイナス8%超まで膨らんでいることが分かり、運用停止が目前になってしまう。
10%ルールは運用資産を守る最後の砦なので、日経平均と連動などと悠長なことを言っていられなくなった。
シカゴ先物の午後8時の取引開始と同時に協調融資の発表。シカゴ先物が上昇したので、口座の余力で売れる最大数の4枚分を売り。

木曜日:この日は戻り売りスタンス。運良く戻りがあったので、先物、個別ともに損切りし、先物3枚のみ残しました。
利回りが20%程度あるリートを長期保有を前提に買い増しして、現引き。引け後にリート破綻のニュースを見て、3枚残した先物も損切り。

金曜日:リートはストップ安に張り付いて売れず。

火曜日:リートはストップ安に張り付いて売れず。

コメント:木曜日にリート以外のポジションを撤退できたので、九死に一生を得たというのが本音です。金曜日まで、買いポジションを持ち越していたら金曜日の寄り後に含み損に耐えられなくなり投げていたと思います。その場合は、さらに2000万円近く損失が膨らんでいたところでした。
結果として年初比10%マイナスで運用を停止するという10%ルールに救われた形となりました。水曜日の時点であと日経平均が100円ちょっと下がれば10%ルールに抵触というところまでいったので、撤退せざるをえなくなったからです。
リートについては、タイミング悪く木曜日に買い増しを行ったため、かなりの枚数保有しており、毎日百万円以上資産が減っている状態で、明日には、10%ルール抵触が確実な状態です。

10%ルールに従って、今年は明日でトレードを停止し、年末まで休もうと思います。
ここのところストレスが原因で免疫機能不全になり毎週通院しなければならない状態になっていて、体も限界にきていたので休みはちょうどよかったのかなとも思います。
ゆっくりと休んで、英気を養い、来年から気持ちを切り替えて出直したいと思います。
この歴史的暴落の中で、10%強の損失で済んだのは、リスク対策として、2重3重にセイフティネット(損切りルール、1つのポジションの損失を資産の1%以内とするルール、年初来の損失が10%になった場合、運用を停止する10%ルール等)を張り巡らせておいたことのおかげだと思います。
もっとも、セイフティネットの最初の何枚かを自分で破ってしまったことが反省点です。
今後、ブログは、不定期更新となりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

Comments

  1. 貴重なコメントをありがとうございます。
    優秀な成績を残されているプロの方でも
    このようなことがあるのだということを
    肝に銘じたいと思います。
    体調不良とのこと、どうぞお大事にしてください。

  2. 夢追い人 says:

    お疲れ様でした。
    私も利回り狙いでREITを保有していたのですが、とんでもない株価となり、この先どうしようかと思っております。地銀、信金はともかく、この低金利の時代なので個人も大分持っていたのではないでしょうか。
    毎日のようにブログを楽しみにしておりましたが、年末まで休養されるとのこと、残念です。
    実りの秋、味覚の秋ですので、十分に英気を養われ、来年からのご健闘を祈念いたします。

  3. >翔の母さん
    ありがとうございます。
    少しでも参考になれば幸いです。
    >夢追い人さん
    REITが破綻するとは全く思っていなかったので、私も驚いています。
    私が買ったリートも買値の半値近くまで下落してきたので、さすがに損切りするかどうかは迷っています。
    ただ、中期的に見てリートは先ぼそりではないかと思います。これまでのように個人が安心して買える商品ではなくなってしまいましたので。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)