現在の相場認識

日経平均は、10月以降で3回下げ止まった形となっています。

1回目:10月10日安値8115円
2回目:10月28日安値6994円
3回目:11月7日安値8266円

これによって短期的な底を打った可能性はあると考えます。

ただし、今回の下落相場の規模から言うと、本格的な上昇相場入りするには底の形としては不十分だと思います。
したがって、ここからリバウンド局面に入った場合でも、さらなる本格反騰のためには、10月安値から2、3か月後くらいに再度下値チェックをして、大きな底の形を整える必要があると考えています。

支持線である8000円を割れない限り、目先1、2か月は比較的平穏な時間(上昇かもち合い)を想定していますが、その後は再度の下げを警戒しなければいけないと考えています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)