オリックスCBその後、日経リンク債など

昨年12月に発行されたオリックスのCBは71.35円まで下落しています。
この商品に関しては明らかに発行条件がもともと投資家に不利だったと言えると思います。
このCBについては、すでに発行されていた社債の利回りや、CDSのスプレッドなどから、その利回りで信用リスクを取ることがどうかということを検討していれば、手を出さないで済んだ商品だと思います。

また、このところ個人投資家向けにかの悪評高い日経平均リンク債の販売も行われているようです。
日経平均が○月○日の終値の○○%を割り込まなければ○○%の利息がつくというような商品です。
最近は、日経平均4000円台とかに設定されているようですね。
こういったリンク債は、投資家に高利回りの債券を買ったと錯覚させて、実際にはプットオプションの売りというデリバティブを使ったハイリスク商品を売りつける商品です。
しかも、こうした商品を投資家が買えば買うほどノックインを狙う投機筋からの先物売りでノックインしやすくなるという、まさに自分で自分の首を絞める商品です。

仕組みの詳細についてはロイターの記事などを参考にして下さい。

こういった悪質商品をつかまされないように注意したいところです。

現在のポジション
wowow(4839)買い20株
丸井(8252)買い3000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)