みずほフィナンシャルグループの優先出資証券

「みずほフィナンシャルグループ(8411.T: 株価, ニュース, レポート)は23日、予定していた優先出資証券の発行条件を決定し、8億5000万ドル(約850億円)を調達すると発表した。調達資金は、グループのみずほコーポレート銀行の永久劣後特約付貸付金として全額充当する。
 発行するのは米ドル建配当金非累積型永久優先出資証券で、配当は2014年6月まで年率14.95%の固定となり、その後は変動配当となる。払込予定日は2月27日。みずほFGの普通株への交換権は付いていない。今回は国内の投資家を対象に募集せず、米国の適格機関投資家に対する限定私募のほか、ユーロ市場で募集した。」

以上ロイターから引用

これは、海外の機関投資家向けなので、個人では買えませんが、この条件だったら私は買いたいです。
優先出資証券は、劣後債よりも株式に近い性質の金融商品で単純に利率を比較することは妥当ではないとはいえ、国内で発行する予定の個人向け劣後債の利回りとあまりに条件が違いすぎます。

ちなみに、劣後債の条件については、「銀行側が当初想定していたよりも低い金利だ」そうです。
個人向けだと、(個人の方が機関投資家と比べるとリスクに鈍感なので)利率が低くて済むということでしょうか。

私はメガバンクの劣後債は購入を検討してもいい商品かなと思っていましたが、もう少し待って、銀行の不良債権の状況など明らかになるともっといい条件が出てきそうな気もするので、しばらく様子をみようと思いなおしました。

(参考)
三菱東京UFJ銀行の個人向け劣後債 2.75%
三井住友銀行の個人向け劣後債 2.73%
みずほコーポレート銀行2.38%~3.38%(仮条件)

本日のポジション
wowow(4839)買い20株
丸井(8252)買い3000株

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)