オークションと価格予測

今日はトレードと関係のないオークションの話です。

私はヤフーオークションが大好きなのですが、その理由の1つにオークションにおいても落札価格の変動があり、物によってはある程度その変動が予想ができることにあります。

例えば、昔よく買っていたコンサートのチケットなどは、席の良し悪しと、アーティストの人気度(需要)、オークションに出ている量(供給)で価格が決まるのですが、たいていの場合、チケット発売直後が最も高く、公演の少し前(10日~5日前くらい)に安値をつける傾向がありました。
発売直後と公演前では値段が倍以上違うこともざらにありました。
転売目的で買っている人が投げ売りするチケットを定価以下で拾うのは爽快です。

一番オークションで得できる態度というのは、「この値段で買えたらラッキー、この値段以上ならいらない」という態度です。
どうしても欲しい商品の場合、競合者がいると高い買い物をすることになるからです。
私の場合は、この商品は定価の6掛けまでなら買うなどと決めて買うことが多いです。

自分が落札しなくてもオークションの価格形成それ自体を見ることも楽しかったりします。
例えば、マクドナルドが5月15日に発売した「景気をつかもう商品券」。
発売価格が12000円で2万1420円(安い商品を選んだ場合)~2万2620円(高い商品を選んだ場合)分の商品が買える商品券となっています。
有効期限が6か月なので、自分だけでこれだけ食べるのは大変ですが、何人かで割ればお得なのでオークションに出てくるだろうと観察してみるとやはり何百という数の商品券がオークションに出ています。
ちなみにこの商品券の中身は以下のようになっています。

(1)セットA商品券 10枚 クォーターパウンダー・チーズだと680円
ビッグマック、えびフィレオだと650円
(2)セットB商品券 10枚 タブルチーズ、チキンフィレオだと620円
テリヤキだと590円
(3)セットC商品券 9枚 ハッピーセットは430円~490円
チーズバーガーのセットは490円
(4)デザート・サイドメニュー商品券 3枚 サンデーチョコレート 150円
チキンマックナゲット 260円
ポテトM 250円
(5)シャカシャカチキン1個商品券 3枚 100円
(6)プレミアムローストコーヒー(S)
(ホットまたはアイス1杯)商品券 30枚 120円
(7)コールドドリンク(S)2杯商品券 4枚 1杯100円×2

もし売り手の立場だとしたらどのように売るのが最適でしょうか?
もし買い手の立場だとしたらどのように買うのがお得でしょうか?

売り手の立場に立つと、
東京地区の価格を前提にした割引率が44%~47%なので、ディスカウントをその範囲内に抑えれば利益になるわけです。

量については、組み合わせの枚数が多すぎると、買い手が使いきれないリスクを負うので割引率が高くなりそうです(そもそもあまりに枚数が多いとそれなら自分で買うわとなりそうです)。
組み合わせの枚数が少なすぎると、買い手のコスト(振込手数料と送料で普通は185円かかる)が相対的に高くなり買い手から見た妙味がなくなります。
その中間くらいに最適な売り方がありそうです。
私だったら全体を3~4セットに分割して売ると思います(ただしコーヒーだけ分離するかは迷うところ)。

また売るタイミングは、時間の経過とともに価値が下落するので発売日直後に売るべきでしょう。

買い手の立場に立つと、
やはり時間の経過を利用することが一番です。
有効期限が近付くと、使いきれない人の売りも出てくると思われ、かなりのディスカウントになると予想されます。
残り1か月を切れば半値近い商品も出てくると思います。

量については、振込手数料と送料で185円かかるとすれば、落札価格で2000円くらいは買いたいところです。
1500円分の商品券を1000円で買っても費用185円を払うとかなりお得感が薄れますから。

ちなみに発売日にスタートしたオークションで私が見ていたセットA商品券10枚の落札価格は4101円でした。ディスカウント4割ですね。
一番高く売れそうなセットAでこの割引率だとだと売り手が苦戦しそうです。
買い手優位のオークションになりそうです。

マクドナルドをよく利用する人はオークションでこの商品券を買うとお得かもしれませんよ。

参考記事「1万2000円が2万円相当になる、マクドナルドの商品券は本当に得?」

現在のポジション
なし

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)